車のタイヤの事ならお任せ!!修理や交換ならタイヤショップワイズへ!!

パンクした、タイヤに釘がささっていたなど、分かりやすいタイヤの交換理由があれば誰もが痛感するのですが、タイヤは車にとって非常に重要なアイテムです。安心してドライブが楽しめるようにタイヤの健康管理は積極的に行っていきましょう。ここでは、タイヤショップワイズで行っているサービスについてお届けします。

タイヤを自動車に装着するには?

車のタイヤと言うのは、単体では自動車へ装着する事はできません。ホイールをタイヤの内側に組み込む事が必要です。また、実際にタイヤを使用する前には、各部のバランスを取って、アライメント調整なども必要に応じて行わなければなりません。なので、車のタイヤを自動車へ装着して使用する事ができる状態にする為には、専門家のプロ技術が必要と言えます。

タイヤショップワイズでは何ができるの?

➀タイヤ交換

タイヤ交換とは、既にホイールがタイヤの中に組み込まれているタイヤを交換する作業の事です。夏用タイヤと冬用タイヤのスタッドレスタイヤ交換は、一般的ですよね。他にも、サーキットでスポーツ走行を楽しむ方であれば、公道用からサーキット用へタイヤ交換、オンロード用とヘビーデューティー用へのタイヤ交換や、乗用と貨物用のタイヤ交換など、タイヤ交換と一言で言っても色々あります。

タイヤ組み換えの基本

一般的に、タイヤ組み換えには、タイヤにホイールを組み込む作業を言います。タイヤにホイールを組み込む作業には2つに分ける事ができ、まず1つがタイヤ組み換え、そしてもう一つがタイヤ組み込えになります。

タイヤ組み換え

タイヤ組み換えとは、前途でもお伝えしているように、既に組み込んであるホイールからタイヤを外して、他のタイヤを車に装着します。主に、使い込んだタイヤが摩耗して、新たにタイヤ交換を行う場合の作業になります。他にも、燃費、グリップ力、乗り心地、静寂性など、一定のタイヤの性能に特化したもに変更する際も、一般的にはタイヤ組み換えと言います。

タイヤ組み込み

タイヤ組み込みとは、タイヤが組み込まれていないホイールにタイヤ装着します。例えば、スタッドレスタイヤをホイールごと新しくしたり、ワイドタイヤを新しく購入した際にホイールをインチアップしたりする時に行います。

②タイヤ買取

車を所有している方で、タイヤに溝があってまだ使用可能なものや、新品のように綺麗な状態で不要タイヤを持っている場合、廃棄物で捨ててしまうのは勿体無いです。車のタイヤと言うのは、廃棄処分以外にも実は専門業者へ買取に出す方法がある事を知っていますか?中古品買取業者の中には、一部のタイヤを買取対象にしている場合があり、アルミホイール付きのタイヤであれば、比較的高値での買取も期待できます。また、お客様のニーズのあるサイズや種類は高価買取の値が付く事もあるので、処分せずに業者へ買取に出す事はおススメです。

タイヤを高く買取してもらうポイントとは?

タイヤ購入した際の付属品を一緒に付ける
タイヤ購入時に付いていた説明書や付属品は、タイヤとまとめて一緒に買取査定に出すのがおススメです。捨てずに保管しており、家の中を探せばある場合もあると思います。タイヤとその付属品が全て揃っていると、高値でタイヤ買取してもらう要素にも繋がるので、是非覚えておきましょう。

業者へ買取に出す時期を考慮する
車のタイヤと言うのは、季節によって需要変動があります。住んでいる地域によっても異なりますが、例えば、冬に活躍するスタッドレスタイヤの場合、大体10月~11月頃が冬用タイヤ交換の時期になるので、購入者が増加する事から査定金額がアップする場合があります。また、本格的な冬に突入してしまうと、スタッドレスタイヤに交換する方が減少するので、スタッドレスタイヤ市場は静かになります。他にも、夏用タイヤに関しても、スタッドレスタイヤを外す前の1月から2月頃は、普段よりも高価買取してもらうケースが増える事もあります。このように、タイヤ買取価格と言うのは、数ヶ月違うだけでも価格変動があるので、季節を先取りしてタイヤを買取に出すのがお得です。

タイヤが不要になった時に買取に出す
車のタイヤは走行していくと溝がすり減っていきます。ですが、実は、タイヤを外して自宅で保管していてもゴム劣化は進行するのです。なので、いつか使うかもしれないと大切に保管している場合でも、その間にタイヤ価値は下がっています。その理由は、年数経ったタイヤはと言うのは、安全面からもタイヤとして使用する事はできないからです。タイヤの種類や個人のタイヤ使用頻度によってもかわりますが、夏用タイヤであれば約5年、冬用のスタッドレスタイヤであれば約3年、これが基本的なタイヤ交換の目安となっています。この年数を過ぎたタイヤは、ベストタイミングな時期にタイヤを買取に出したとしても、タイヤとしての価格が付きにくい事を覚えておきましょう。なので、タイヤの買取にだすタイミングは逃さない事がポイントです。

③中古タイヤ販売

中古タイヤを購入するメリットとは?

中古タイヤの購入が支持される理由
自動車部品の中には、車に乗っている間に傷んだり劣化したりします。なので、数ヶ月~数年、或いは、数千㎞~数万㎞ごとに定期的な部品購入が必要です。例えば、オイルやワイパーゴムなどが該当しますが、こうした車の消耗部品の中で経済的に悩ましいのがタイヤ交換と言う方は多いのではないでしょうか。走行頻度が高ければどうしてもタイヤが磨り減る事をはじめ、車に乗る頻度が少な過ぎれば知らない内にタイヤ劣化するなど、どうしてもタイヤ交換は必要なのです。
タイヤの溝の残り具合を示すスリップサインが現れた状態で車に乗っていると、整備不良で反則金を払う、事故を起こす可能性もとても高まります。しかし、車のタイヤを4本全て交換しようと思うと、大きな費用が発生する事は否めません。そんな事もあり、車の中古タを購入している方は年々増加しています。

中古タイヤ購入のメリット
中古タイヤ購入のメリットは、何と言っても新品タイヤと比較して価格が安価である事です。特に、冬用のスタッドレスタイヤの購入では、車の買い換えが間近の場合であれば、新品購入するより、今季の冬限りと割り切り中古タイヤを購入する方が賢いですよね。また、お盆や正月の帰省時に合わせて数回使用する、年に何度かウィンタースポーツをしに行く、このようなスタッドレスタイヤの使用頻度が低い方にも、中古タイヤはオススメです。
また、夏用タイヤに関しても、タイヤ交換のタイミングを逃した、急なタイヤトラブルで交換する必要があるなど、こうした場合は予期せぬ出費となります。なので、リーズナブル価格で購入する事ができる中古タイヤ購入もおススメなのです

ラッキーなケースには、例えば、未使用の中古品があります。車好きな方が純正タイヤを他社メーカーのタイヤにしたり、メーカーのキャンペーンや特価品で仕入れられたりした場合、新品同然でありながら安価購入ができます。このように、中古タイヤ購入のメリットと言うのは、それなりの品質のタイヤをリーズナブル価格で購入する事ができると言う事です。

タイヤショップワイズが愛されている理由とは?

現在、国内や国外問わずに多くのタイヤメーカーが存在していますが、タイヤショップワイズでは、安心して車に乗ってもらう為に、厳選したメーカーやブランドのタイヤを取り扱っています。また、タイヤの事について詳しくない方も、分かりやすい店頭表示にも努めており、タイヤ修理に関してもタイヤ専門店ならではの丁寧な技術で修理を承っており、安心して利用する事ができます。
タイヤショップワイズであれば、タイヤのプロが修理や商品選びのサポートをします。なので、車を安全に修理し最適なタイヤが見つかります。また、タイヤのホイールも揃っているので併せて検討可能です。

まとめ

最近は、車部品のカスタマイズでも、タイヤやホイールの交換を行う方が多くなっています。有名ブランド品や大径サイズは高額なので、中々自分から手が出ませんが、中古タイヤを利用する事でリーズナブル価格に購入可能なので、自分の車にもカスタマイズする事ができます。また、タイヤを履き替える際にも、今まで装着していたタイヤを売る事もできるので、違うタイヤを購入したり、修理費用にしたり、資金を充てる事ができます。愛車をより大切により気軽にカスタムしながら楽しみましょう。